↓この、「ちょっとしたひとりたび」はずっとあります。ほかに書くことがないので、がまんしてくだせー。

「ちょっとしたひとりたび」

<堀川遊覧船から見た松江>
僕はカメラを持って松江を見学してみました。
最初に、堀川遊覧船に乗ることにして、松江城の下にある大手前広場の発着場に行きました。船に乗って出発しました。

まず最初に見たのが、北惣門橋(きたそうもんばし)でした。
そして、稲荷橋(いなりばし)、亀田橋(かめだばし)、緑樹橋(みどりぎばし)、花園橋をくぐりました。
橋の下には鳥が巣を作っているのが見えます。
次に、うべや橋をくぐりました。この橋の下は、長く、暗く、低く続いていました。
それから、幸橋(さいわいばし)、京橋(きょうはし)、をくぐり、カラコロ広場の所にある発着場に到着し、ここで船を降りる人もいました。
ぼくは、最初に乗った大手前広場まで行こうと思いました。
東京橋(ひがしきょうはし)、栄橋(さかえばし)、甲部橋(こうぶばし)、新米子橋(しんよなごばし)、そして珍しいといわれる昔風の米子橋(よなごばし)をくぐりました。
米子川をまっすぐ行って普門院橋(ふもんいん)、北堀橋、宇賀橋、そして、最初に見た北惣門橋をくぐって大手前広場の発着場に到着しました。
船に備え付けのコタツに、はまって(あたって)、「船からながめる風景は、こういうふうに見えているんだなぁー」 と思いました。
僕はそのあと松江城天守閣に上りました。
松江城天守閣に入るのはこれで三回目で、一人で行くのは始めてでした。
階段の傾斜は急で、滑り落ちそうでした。
最上階の展望台に着いて、まず、今工事中の島根県立美術館の方を見ました。
すごくめだって、「なんだあれ」と言ってしまいそうな建物でした。
そのあと、僕は松江城を下りて、工事中の島根県立美術館まで歩いて行きました。
疲れました。
美術館の周りは大きなアクリル版かガラス版で壁が造られていて、道路から美術館全体が見えるようになっていました。
中には、入れなかったので周りを一回りしてから、家に帰りました。
ちょっとしたぼくのひとりたびでした。


−−遊覧船から松江の風景を写してみました −−


氏名 平野 聡
生まれ 昭和59年9月
好きなバンド oasis一筋 ,今年の3月×日のツアーに行きました。
好きな曲 Carry Us All, One Way Road,Go Let It Out!,
趣味 バイクトライアル.鉄道模型.音楽鑑賞.カメラ
好きな雑誌たち rockin’on,CROSSBEAT
関係ない一言 “M:i−2”でやっているバイクアクション。あんな事できるか−!!!(怒)
トライアルのバイクなら出来ないこともないけど...



今持っている鉄道模型
サンライズエクスプレス 西日本 500系のぞみ
サンライズエクスプレス 西日本
500系のぞみ
DD51 EF66
DD51
EF66
キロ28形 クモハ115
キロ28形
クモハ115

 DE15形除雪兼用ディーゼル機関車
           《次回予告》
             其の壱 サンライズの特集
             其の弐 500系のぞみの特集
             其の参     未定



BACK HOME